あらしさんのこと ひとりごと 

大好きなあらしさんのこと 思ったこと 覚書

12月はじぶんDiary

昨夜、遅くにやっとVoyage#19 #20を見た。こっちが思ってたよりもずっとずっとずっと前から、嵐さんはこの最後のひと月のことを考えてくれていて。その勢いも手厚さも、ハンパないということがわかったので。もう、一個づつダラダラと気のすむままいつもの調子でやってると、まったく追いつけないことが歴然であります。

2020年12月

嵐さんが全集中で、ファンのことを考えてどんどこぶっこんでくれる事を、こっちだって全部受け止めたいよ!

ということで、来年、ゆっくり追記というか改めて整理してメモしていくことにして。ひとまず12月は、じぶんメモDiary月間にすることにしようと思う。

 

今日はこれからFNS第一夜!

 

 

 

Voyage18 #11月3日へ

昨日は感激しすぎて変なテンションなままあげちゃって。朝読んだら、例えが上手くなさすぎてドン引きしてるさくです。おはようございます。

夕べは比較的時間に余裕があったので、Voyageゆっくり見れるなと思って。観てから#18のメモをあげようと思ってたけど。母が急に具合が悪くなり結局見れずに今朝であります。みなさまも寒くなってきたから体調管理万全で大晦日まで頑張りましょう!

 

 

自分たちの今までを肯定したアルバムになるんだと思うから ポジティブな感じがするタイトルがいいな

ちょっとなんかダサいほうが、かっこいいよね

変な話「嵐」はダメなの?

潤くんのマイケル・ジャクソンの「This is IT」のポーズを受けての、翔ちゃんのは嵐のAポーズ(笑)

「This is 嵐」っていう響きが、いい感じにダサいっていうんでツボにはまる嵐さんたち。あなたたち自分たちで遊ぶの好きよねぇ~。そう言いながらも、割とまじめにいいと思ってるところが嵐さんだわね。そういう嵐さんが好きだよ。この回の嵐さんを見て、各メンバーごと思うことは違うこともあるだろうけど、”同じ船に乗ってる人たち”なんだなって、改めて思った。同じ船の上から、同じ航路の先を目指してる人たち。

 

 

7月22日 アルバム 収録曲打ち合わせ

7月28日「Whenever You Call」レコーディング

7月31日 アルバムタイトル決め

 

 8月1日 アルバム収録曲セレクト

ここのホワイトボードに並んだ曲が気になる~! とくに(ミディアム・渋い)が気になる~。

「Do you...?」について話してる相葉ちゃんの言いたいことが、すんごいよくわかるわ~。本当にこの曲は、嵐のよさがすごいよく出ててノリがよくて。それを「楽しんで前に進んでいくぞ」って表現する相葉ちゃんの心持ちもすごく理解できるから、結果この曲がリード曲になって、大ちゃんが振り付けしたのがすごいよかったな!と思っている。

 

★お花のジャケット

大ちゃんの書き下ろしたイラストの衣装! すごいなぁ~。生地から作っちゃうんだもんなぁ。どんなデザインのジャケットにするかも、潤くんがオーガナイズしてるの見れて嬉しい。だって、宮城のときの衣装もそうやって作ってくれたんだろうと思ってたから。あの衣装もこの衣装も大好き。

 

8月28日 「Whenevr You Call」MV撮影

大ちゃんの手の振り確認してるところ、「覚えた」っていうのかわいい。え、かわいい。

キラキラ衣装を着て「演歌歌手みたい」って(笑) いや、それうちらカッコいいって言ってるからさ。でも言われてみれば..........演歌歌手っぽいけどもよ(笑) 

撮影中もみんな楽しそうだなぁ。主役がこんな楽しそうにしてたら、撮影スタッフも仕事しててやりやすいだろうなぁ。細かい振りのオーダーに対しての現場の空気を察して「うるせぇ ばかやろう」って悪態をついてガス抜きする潤くんと、それを笑って場が和むところまでがワンセットな嵐さんのチームワーク素晴らしいな。で、いきなりおじゅんが出だし間違えるっていう流れも最高だし。*1にのちゃんが秒で「消してください 今のはもう消してください 完全に。ただの疲れですこれは ただの」っていうのも安定のフォローだし。昔からずっとにのちゃんのおじゅんへのフォローは最速かつスイートだなぁ。

 

9月2日 アラフェス打ち合わせ 大宮聖火ランナー計画(笑) いいと思うんだよなぁ 一番最初の人になるからね、俺らが。国立競技場で聖火を持って走った。いかにも!(笑)

9月3日 「Do you...?」レコーディング

9月4日 アルバム「This is 嵐」スチール撮影

9月5日 アラフェス衣装打ち合わせ

9月7日 「The Music Never Ends」デモ試聴

 

2020年の今のこのタイミングでアルバムを出すということ

”あなたの近くにいるよ”っていうよな メッセージを届けられたらいいなと思ったんだよね (「The Music Never Ends」はそういうことを)強く思い 作ってもらった曲 泣かす。

9月10日 アラフェスリハーサル 15日のアラフェス発表に向けての打ち合わせ

全部自分たちの口から一番最初に言いたい だからリリースだすのは俺らのコメント出てからにしてほしい 泣かす2。

 

★Love Situation

ラブシチュの振りおこし(笑) 非常に辛そうで申し訳ない。確かに、自分が踊れるわけじゃないんでなんとも言えないが、見るからにこの曲めちゃくちゃハードなのよね。しかもがむしゃらなのよね。そこがいいんだけどね。この曲からがむしゃら取っちゃったら意味ないから。恋が始まるときの思わず駆け出したくなるような気持ちを歌って踊ってるからな! 嵐さんはこの曲がランキングに入ってくることは予測できたとしても、いまだになんでこの曲がここまでファンに人気があるのかピンときておられない様子。ご本人にはわかるまいよ、このトキメキ。

9月13日 アラフェス リハーサル

9月14日 潤くん「The Music Never Ends」レコーディング 

 

★大ちゃん「Do you...?」振り付け

大ちゃんが振り付け考えてるところのぞき見させてもらって嬉しいな。確認のために踊ってるだけなのに、めちゃかっこいい~。たまらん!

9月16日 「Do you...?」振り入れ どんどん形になっていく様が見ていて気持ちいい。

振り付けすることが、毎回怖くて。浮かばなかったらどうしようって思ってる大ちゃん。あんなに楽しくてかわいくてかっこいい振り付けするのに! そんなに不安になってるなんてな~。根が心配症だからか、目指すものが高いからか。それでも経験を積み重ねるうちに、5人で踊ることの可能性と各キャラクターを活かすことの喜びみたいなものも感じておもしろく思っている大ちゃんもいるんだって知れて嬉しい。たぶん、大ちゃんほど嵐を活かしきる振り付けできる人、この世にいないよ。

「Do you...?」MV撮影

みんなが揃うまで取り直しをして、最後完璧なの出来たとき。照明さんがライトチカチカさせてくれてるのとか。現場のいい感じの空気感じちゃって頬が緩んじゃう。みんなで作ってる感!

 

9月22日 相葉ちゃん「いつか秒針のあう頃」レコーディング

”休止前 最後のアルバム” いや、それは確かにそう。だけど、俺の意識としては”休止前の嵐 最新作”っていう位置づけなんだよね。

最新作なんだっていう心意気が届くといいなと思う翔ちゃん。最後に最新作を作って、願わくばそれでツアーやってっていうのが俺ららしいって思ってる嵐。っていうの、その心意気。ちゃんとわかってるよ。そうするだろうって、思ってたよ。アメリカや海外公演して、最後に日本のファンの前で最新の嵐を見せないで終わるはずないって思ってたよ。最後にアルバム出してツアーするって思ってたよ。だって、嵐だもん。

9月24日 翔ちゃん「いつか秒針のあう頃」ラップ レコーディング

9月26日 翔ちゃん トレーニングラボ

翔ちゃん、めっちゃ頑張ってたな~。そりゃもちろん、他の4人だって同じようにやってるよね。じゃないとキープできないよね。誰だよ、アイドルはちゃらちゃら歌って踊ってればいいって言ってるヤツはっ!とバンバン机をたたきたくなるよね。

9月27日 雑誌撮影

10月4日 アラフェス 通しリハ 

 

9月もやはり毎日予定ぎっちぎちでお仕事する嵐さんたちだった。この他に、嵐さん5人のレギュラーの撮影。翔ちゃん、相葉ちゃん、にのちゃんはさらに自分のレギュラー番組の撮影もあって。本当に、よく倒れないよ。えらいよ。10月もこんな具合にずっとビッチビチのスケジュールが続いてたんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:おじゅんの十八番だね(笑) 自分でフラグたててきっちり回収。

心を込めて準備中

なんなんなんなんなんなのっ!!!!!

際の際まで楽しむって、こういうことなの?

全然、想像してなかったことしてくるからもうさ。もう、泣けてくるじゃんかね。

『みんなで準備だ!TV』

 

先日の土曜日ね、すごく楽しそうに無人島を満喫してる大ちゃんを見て。よかったね~!って思ったんですよ。続きはまたねって、ヒロシさんと話してるのとかも。今日は帰らなくちゃならないけどさ、また二人で何にも邪魔されないで遊びに行けるからさ、これから好きなだけ行きなね、とか思ったけども。

その後、大野丸も作ってみようもヒロシとのソロキャンプも、もうおしまいだってこと受け入れるのに苦戦してて。ずっと気持ちが寂しくなったままだったんですよね。そしたらさ、月曜の朝からこんな超楽しそうな調子でお知らせされたじゃないですか。とたんにうっかり、ワクワクしちゃってるのよ、自分。

嵐さん、すごいね。本当に、すごいね。

もうこれはさ、日本で一番面倒見のいい会社の福利厚生の一部なの? はたまた。日本で一番信頼されてる病院のひたすらに手厚い緩和ケアかなんかなの? 私はこのまま安心してチーム嵐のファンとして息をしてていいのですね? 毎朝、目が覚めることを喜んで生きてていいんだね?って、思わせてくれるよ。ちょっとメンタルやられそうになってるこっちのことお見通しなんだよな。参った。

 

さっそく、チケットは購入してスタンプ一個頂きました^^

配信ライブだからと言って、いつも集まってた地方の友達とは一緒に見れないし。会えないし。そんなファンの事情にまで考慮して、一緒にコールしたりできる新しい視聴の仕方まで考えてくれてるなんてっ! 紙のチケットまで用意してくれるなんてっ! なんてファン思いなんだろうか。やっぱ泣いてもいいかな? 嬉し泣きだからいいよね。

 

明日から、ついに12月です。

一日一日、貴重です。

毎日元気に嵐さんと一緒に楽しむよ! だって、楽しまないと、もう楽しめなくなっちゃうんだもんね? にのちゃん。

たまにちょっと泣いちゃうかもしれないけど、でも日ごと、好きは大きくなるばかり。

ありがとう、嵐。

Happy 40th birthday!

40歳っていうのが、なんてピンとこない人なんだろうか。

三十路を超えるとき、全然30歳に見えないなぁって思ってたのが昨日のことのようで。そんな大ちゃんが、もう40歳なんですね。一般の40歳男性としてはまったく規格外の若々しさではあるけれど、さすがに昔と比べたらそりゃおじさんになったよね。それでも相変わらずかわいいから困るんだけど。*1

 大ちゃんが嵐さんと一緒にいられるのも、もうあと1ヶ月。

嵐としての5人での姿が見られるのも、あと1ヶ月。

そして、私たちが大ちゃんに会えるのも、あと1ヶ月。

 

信じられないな、やっぱり。

あまりにも自分の生活の中に大ちゃんと嵐さんが当たり前のように存在しているから。その喪失がどれだけ大きなものになるのか、イメージできないから困ってる。たぶん、メンバーも同じように、それ以上に困るんだろうな。

昨日のベストアーティストで。いつになく力が入っている翔ちゃんを見て、そう思った。

でも、大ちゃんが選んだ40歳の人生の節目をメンバーが受け入れてくれて、こんなに最高なチームワークのままラストを迎えられるっていうのが。これぞ「嵐」以外のナニモノでもないなと思うから。こんなチーム、本当にもう二度と出てこないよ。

 

大ちゃんの人生がこの先、どんなものになったとしても、大ちゃんの根っこにはこのチームで築いた太くて深い根っこがあって。その根っこはずっと生き続けるんだと思うのよ。大ちゃんは大きな背負ってたものを一度下ろして一人になるけど。その根っこからつながった枝葉の先に、自分の可能性を広げて、のびのびと自由にきれいな花を咲かして生きていけるんじゃないかと思う。そんなふうに人生を楽しむ大野智に、私たちファンが再び会えることがあるのかはわからないけど。ずっと、幸せでいてほしい。

そして、叶うことがあるのなら。今までと違う表現の嵐になってもいいから、いつか歳を重ねた5人で集まった姿を見せてほしいなと思ってる。

 

5人で育んだ「嵐」は、大ちゃん自慢の最高のチームに違いなく。それはファンにとっても最高に自慢の推しなのです。それはずっと変わらないのです。

残り少ない日々を、精一杯楽しんでほしいなと思います。

 

大ちゃん、40歳のお誕生日おめでとう!

生まれてきてくれて、嵐になってくれて、今日の今日まで頑張って生きてきてくれてありがとう!

新しく開く世界が、大ちゃんにとって素晴らしい出会いに満ちていますように!

健康第一で、あなたの人生を思いきり楽しんで!

 

#HBDSatoshi

リアルタイムでメッセージ送れてうれしかったな

潤くん、嵐さん、ありがとう!

 

 

 

 

*1:ま。だからそりゃ、私も歳をとるわけだよね。

帰ってきた!相葉すごろく

嵐さんがカッコつけないことに信念を持っていることは、ファンは知っておりますよ。笑いを求められたとしても、商業的な激しい突っ込みやボケに甘んじない。自分たちの感性のままに、罰ゲーム的な内容でさえも肯定してお笑いのセオリーをひっくり返しちゃうあたりとか。前向きなのか、早く帰りたいのか(笑)わからないけど、ひるまない姿勢とか。大体のことはぬるっと受け入れていく感じとか。嵐っぽくて大好きです。

 その習性を知り尽くした昔のクレイジーなスタッフの方々のSEのセンスも懐かしかったし、差し込まれる音楽とかね。愛も感じました。

今回の中で、自分イチ受けたのはダントツ翔ちゃんのメイドさんなのですけど。あの、初登場のシーンから名台詞「モヤモヤキュン!」を産み落として、ストッキングをかぶって”稲中”となるあたりは普通のお笑いの番組ならいじり倒すクオリティだと思うんですけど。嵐はそのへん贅沢使いでね、さら~っと流れて、ぬるっと受け入れられて進行されていくのが本当にシュールで。

 あぁ、そうだった。嵐さんの笑いの真骨頂はこのシュールさなんだよ!と急に当時を思い出し懐かしかったです。ここ数年は、大人になって大らかな仲良しさんたちみたいなところばっかり露出されるようになってたけども。カッコ悪いことも面白くしちゃって楽しんじゃえみたいな精神とか、カッコつけるのなんかカッコ悪りい恥ずかしくてできねぇよ、みたいなところと。やるならキッチリやってやりましょうよ!っていうところのふり幅がおもしろくて好きなんですよね。

ただのゲームの空き缶積みでさえ、できなかったら即反省点修正点確認しはじめるのなんか、どこまでも真面目な5人の性格が反映されてて。この子たち観察しててあきないなぁって思うのですよ。今回は、そんな懐かしい時代の嵐さんの姿を再び拝ませていただいてとても楽しかったです。ありがとう、嵐。ファンがこういうの喜ぶって知っててくれて嬉しいよ。

ずっと見たいけど、これが公式としてずっと残るのもどうなんだっていう(笑) でも、笑って元気になりたくなったら、やっぱり見たいよなというのも正直な気持ちです。なんか、嵐、ごめんな。

 

★ツボたち

ツタンカーメンに前向きなおじゅん

・綺麗なお姉さんがご褒美マスだと夢見るにのちゃんと、本当?ババ子じゃないの?な、翔ちゃん自身が結果ババ子になる件

・イタリアの大砲にさらっと巻き込まれるにのちゃん

・さっそくパンダの呪いをうける相葉ちゃんに、大野先生とアシスタントおじゅんがやけに楽しそうにメイクしてる風景

・おじゅんが昔からゴールするのが早いってうらやましがる兄ズたち いや、まだゴールしてないから

・Voyageチームさん、載せないであげて(笑)

・言ったそばから罰ゲームが被るにのちゃん

・量産型おばけ兄弟

・二回目だから誰も笑わないよ、の にのちゃんの口紅塗るしぐさにつけられた”シュッ!”の効果音が好きよ

・パンダonストッキングがイマイチな仕上がりな原因追及をはじめるおばけ兄弟とマサキパンダ

・おじゅんがネオ穴あきTシャツに当たって大喜びの兄ズたち すごい喜ぶな(笑)

・おじゅんの両側からフーフーするおばけ兄弟の図

・説明書を読むのが好きな翔ちゃん

・ご褒美のオレンジジュース、めっちゃ飲んでると思ったらちょっとしか入ってこないの件

・フワ潤どうやって座るんだろう?ってオジサン目線になった自分に、想像以上にかわいい正解で答えてくれたおじゅんに乾杯(たぶん兄ズたちも以下同文)

・23:23 嵐の共同作業の末、登場するみごとな出来のだいぶいい稲中

・妙に腰のくびれが艶めかしいフワ潤

・昔と変わらず大ちゃんを追いかけ続ける運命のにのちゃん

 ・結局みんなにストッキングを被せ、ツタンカーメンになるお手伝いをする世話焼きおじゅん

鼻フックなんて余裕だよ!だってフワちゃんだよ?な、すでに感覚マヒし始めてるおじゅん

・フリンジの感覚を楽しむことに前向きな稲中

いいなぁ~結局戻ってるそうだよねやっぱり松本潤だよ強いんだよな結果残してるもんね おじゅんの引きの強さに感嘆する兄ズたち

ツタンカーメン1号になった大ちゃんにメイクをする相葉ちゃんの補助にさっと参加するおじゅん 大ちゃんの髪についたおばけの名残を取ってあげたり、塗るときに汚れないように髪を押さえてあげてる手の感じが優しすぎて無駄にきゅんとする30:20

・兄さんの仕上がりが気になってずっと覗いてる翔ちゃんと仕上がりに満足な相葉ちゃんあ、いいかも いいじゃんいいじゃん あ、いいじゃんいいじゃんいいじゃん ね!できた!きれ~い わ、きれいきれい ツタンカーメンの美しい仕上がりに満足な弟たち

ツタンカーメンの呪いは一回休みだったことを思い出して、誰もがリーダー寝ちゃうかもと思った瞬間

ツタンカーメンも量産型

・相葉ちゃんメイクするおじゅんの手元が気になって、寝たままめっちゃ見てる大ちゃんがかわいいし、そっちの方がカッコいいよ~! めっちゃかっけー!ってご機嫌な相葉ちゃんのパンダonツタンカーメンを羨ましがるのがおかしくてかわいい

松潤(塗るの)うまいね、ツタンカーメン屋さんできるよ に、まんざらじゃななさそうなおじゅんが2度目のご褒美に当たってなんでそんなに強ぇんだよ!になる兄ズたち

・33:22 ご褒美の二層プリンを食してるおじゅんの隣の櫻井翔がおもろすぎてツボにはいり笑いが止まらない大ちゃんと、隣にいる稲中に気づいたおじゅんが大ちゃんにみせるウケる~な顔がかわいい しかし、稲中めちゃくちゃおもろいよ。さすが翔ちゃん!

・新しいマス「放浪の旅」に期待度があがるにのちゃん ✖おにぎりおいしいんだな 〇おにぎりたべたいんだなぁ

・ストッキングのおかげで目力強くなってる翔ちゃん なんだろう、翔ちゃん何やってもおもしろいな

・なんでか、終始みんなを羨ましがるにのちゃん。最大のチャンスをキレイに越えて逃す。自分ももっと面白くなってみんなを笑わせたいんだな! 違うか。

・ストッキングだったのに、放浪の旅に出かけたい翔ちゃんの巻き添えを食らうおじゅん

・ローラースケート綱引きが見たくてしょうがない Wツタンカーメン

・初めてあった人が言うのはわかる。でもこんなに長いこと人生を共にしてて、まだ今更「顔ちっちゃいな!」って言われるくらい顔ちっさい潤くんて、マジで顔小さいんだってもはや畏敬の念感じる

なんかいいですね”おくりびと”みたいですね にのちゃん、ナイス(笑) どうしてだろう、本当にそう見えるからおかしいじゃん もっくん、あんな恰好してないのに(笑)

・ゴージャスセレブがなぜだろう、私にはタカミー妹に見える

・壁ドン「俺と一緒にピラミッドに入ろうぜ」はい、もう一回です真面目にやらないと ツタンカーメンの方じゃないのよ、相葉雅紀でやんないとえ? そういうこと?からの先生きちゃうが拷問のような恥ずかしさ

・リフレッシュ放棄の大ちゃん戻る方が大変だし まあまあしっくりきてる

こういう判断がさすがよね、おもしろい。でもここでリフレッシュできてたらこの後のカレーコーナー普通の恰好でできてたかもしれないのに(笑)

・にのちゃんの壁ドンをめっちゃ真顔で見るゴージャスセレブ 怖すぎ(笑)

・相葉語録 殺陣=さつじん 一味=ひとあじ 懐かしいね

・リフレッシュしたくてチャレンジすると言ったものの、トゲトゲキャッチするとわかったらやりたくなくなるおじゅん。痛いことばっかりでお気の毒。

・ローラースケート履いてご機嫌なゴージャスセレブ、腰回りがセクシーっす

・結果、ぴったりのサイコロを振ってゴールし、14年ぶりでも潤くんが強いことに関心する人々 持ってるな~!

 

 

智とめぐるのか!?

「智とめぐる『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION』@東京シティビュー

 やったー! やって欲しいことわかっとるなぁ。これで、地方で行きたくても行けなかったファンも会場の様子をみれるね! しかも大ちゃんのご案内付♪ 本当は自分の目で直接観れるのが一番で、それに変わるものなんかないと思うけども。自由に観て欲しいって思ってる大ちゃんが、作品を案内してくれるなんて機会は普通だったらなかったことだろうなと思う。これも休止前とか、コロナ禍だから実現したことだよね。なんか悔しいけど、唯一よかったことというべきかな。

 

自分は東京通勤圏内地方なので、行けた幸せモノなのですが。恐ろしいほどの数の観れてないファンの方がたくさんいて。そりゃもう今回行けた人の数より、その方たちの数の方が圧倒的に多いはずなので、本当に良かったと胸を撫で下ろしております。

 

実際、観てると大ちゃんにたくさん聞きたくなること満載になるんですけど。どの作品のところでどんな話が出てくるのかというのも非常に楽しみであります。

先日、パグちゃんTシャツが無事、我が家にもやってまいりました! 母の分も買ったので、一緒に着て参加しちゃうぞ~。*1

*1:なんか、もう11月の終わりだってことを受け入れがたくて。でも暗くなりたくなくて情緒がおかしくなってる自覚はあるけど、気にしないでどんどん行く

嵐さんに質問とか相談とか

重めの相談っていわれてもなぁ。只今、一番の心配は1月1日からの自分ですけど。それは嵐さんに相談できないし。嵐さん以外のことだと、更年期真っただ中のおばさんの本気のお悩みになっちゃうし(笑) そんなの一回り年下の男子にできないしだね。なので、当然いろいろ考えて思いつくと送ってるんだけど、ほぼ相談でなくて質問。

 

にのちゃんが時々自分のラジオでサプライズで歌ってくれるじゃないですか。あれ、すごい好きなんで。そこから閃いて。

”嵐さんそれぞれが2曲ずつ担当して、ガチのカバーアルバムを出すことになりました”縛りで。自分で本気で練習してカバーするとしたら、誰の歌、なんの曲を選びますか? その理由は?

また、もう1曲。メンバーをプロデュースするとしたら、誰になんの曲を歌ってほしいですか? また、もし披露することになったらどんな衣装を着せたいですか?

っていうのを送ってみました。

 

自分個人のリクエストとしては、にのちゃんにはギター一本とかピアノだけとかの音数がすくない音で曲調はあえて何でもよくて、声だけで勝負するような曲を歌ってほしいな。大ちゃんには、そっと歌うバラード系かJourneyの「Open your arms」みたいな静かに始まって後半盛り上がる聴かせる曲を歌ってほしくて、それだとライブでは踊れないんだけど。それでもじっくり100%の生歌で聞いてみたい。潤くんにはVanessa Carltonの「A Thousand Miles」みたいな、持ち歌で言うと「Baby Blue」みたいなミディアムテンポの聴いてて心地いい感じのを軽いステップみたいなダンスを入れながら歌ってほしい。翔ちゃんにはリズムがおもしろい感じのノリのいい感じのお願いしたい、楽しくなるような。で、相葉ちゃんの声はなんか未知なんだよな。相葉ちゃんの声をイメージするとひとりで歌ってる感じが浮かんでこなくて。例えば、ゆずさんとかコブクロさんとかね? ソロより誰かとハモっててより生きてくる声って気がするから、誰かと組んでほしい。そしたら、どんな曲でもいい。  

 

ほかにもぼちぼち送ったけど、自分が送った文章を保存してないから。もうすでに何を質問したのか忘れかけてるよ。さすがに読んでもらったら思い出すかしら。