あらしさんのこと ひとりごと 

大好きなあらしさんのこと 思ったこと 覚書

ジャにのちゃんねる メモその①

見ているこちら側でも非常に楽しんでいますが、にのちゃんも楽しそうなので嬉しいのが”ジャにのちゃんねる”ですよね。ひとまず、どんどん月日が過ぎて行ってしまうのでぬけぬけだけど思いつくままメモ。

★車運転してる姿を眺められたりするのは、めちゃめちゃレアですし。高速での分岐あるある“羽田に行きたくないのに羽田に行っちゃいそうになってナビの選んだ道を必死に信じる”ヤツとか。ジャニーズファンがワラワラ歩いてる交差点の信号待ちで、よりによって横断歩道一番前で停止するはめになって。謎の態勢で、にせみやかずや発動とか。見てるこっちがハラハラするし。

★にのちゃんはいついかなる時もメイクをしない派。パッチパチに突っ張った一枚皮の存在に生きてることを実感するタイプ。つるつるのお肌に必要なことは、ただ清潔にすることと日に当たらないことってことなんだろうか? いやいや、もう人間としての肌機能までグレードが最強なんじゃないのかしら。

★銀の盾と金の盾を雑に床にばらまいて後輩くんたちの反応を楽しむにのちゃんとか。

★風磨をハメるためのTikTok10分ダンス選手権を仕掛けるも、ごねまくる風磨に、さらに500万回いったら自分たちのもアップしてもいいよという無理目な条件を吹っ掛け。結果、風磨の執念とファンの野望に負けて、後輩くんにドン引きされるレベルのぶっちぎりのあざとかわいいダンスを公開してファンをメロメロにするにのちゃんとか。

★いつもはラジオで、もはや謎の呪文のような、何一つ意味のわからないゲームの話をしている楽しそうなにのちゃんの声を、ゲームの動画付きで見れるという贅沢企画(笑) 言葉だけじゃわからないのは当たり前だが、映像がついたところでさっぱりわからないことに変わりなく(笑) ゲーマーの方々からもコメントされたりしていても、それもこっちは読んでも意味なんて分からないんだけど、ざっくりなんだか好意的な気がして嬉しいっていう。謎現象(笑) 

でもシェヘラザードがとにかく、かわいこちゃんだってことだけは理解した。

かわい子ちゃんパーティーです
かわかわノーチラスハーレムパーティー

By ベイストにのちゃん

 

MUSIC DAYをTVで見ていて、他の3人の姿を親戚を見てるようだという にのちゃん。3人が親戚なら、翔ちゃんは家族に違いない。嵐ファンたちは、キミたちの姿がなくってせつない気持ちになりながらいたというのに。

自分のうちの子たちが出てない音楽会を観るというは、どういう心持ちでいたらよかったんだろうか。一人お仕事してる翔ちゃんを見るためだけに、録画した番組を倍速で見終わった今も、よくわからない。Happinessでの煽りを聞けたのは、予想外なことで。嬉しさと寂しさと同時に、訳のわからない小さな苛立が混じったような。自分でも処理しきれない気持ちになっていたけど。

にのちゃんがそういうなら、自分ちの子の親戚みたいな子たちが頑張ってたよね。という事実だけを静かに受け止めるだけにしておこう。

 

★それにしてもルールてんこ盛り気配切り対決、めちゃおもろい。にのちゃんのフォームが終始とんでもない素のビビりなかわいさをまき散らしててたまらん。この4人の掛け合いで風磨のやることがおもしろすぎて、相当好きになっている自分に気づく。切り返しの早さと、にのちゃんとの連携が素晴らしい。と、そういえば中丸くんちのカーテンで山田くんを追い詰めてるシーンでも同じことを思ったのだった。

 

★お誕生日会にて

・プレゼントの服に着替えろと言われて見る前から「イヤだ ぃやだよぉ」ゆって駄々こねるにのちゃん。察するよね(笑)

・ビックリするぐらいの鮮やかな黄色いおパンツ は、たぶんメンバー(潤くん?)からのプレゼントよね? 

・翔ちゃんは迷彩、にのちゃんはヒョウ柄(笑) by 山田くん  なんで?(笑) 

「(youTubeの企画) 俺は常に考えてる。何やろうか」 「ほぼ転職してますよね?」by 風磨 確かに(笑) まー、でも嵐としての活動のなくなった今、ジャにのちゃんねるが心のオアシスなんだろうな。

 

★神経衰弱。自分で考えた企画だというのに。どんどこルール追加したのも自分だというのに。自分が選んだと思われる写真で結局一番笑っちゃって最下位になるっていう(笑) めっちゃかわいいやん! 本来、記憶力おばけなんだからカードだって一番とれる人なのに。笑いすぎて楽しすぎて最下位とか。かんわいいよ。で。このなんだかどんどこルールをのっけて行く感性が、潤くんと一緒だよねぇ。やっぱ”末ズ”ってかわいいよなぁって。いない人のことまで思い出してかわいいかわいいで脳内がいっぱいになりやした。

 

オリンピックのお仕事

ここ最近のトピックとしては、オリンピックのスペシャルナビゲーターを翔やんと相葉ちゃんのふたりが担当することになったというニュース。

5人の2020の番組を楽しく観ていたことを思うと寂しくもあるけど、もうそもそも今回のオリンピックについては、根本的にもろ手をあげて楽しみにくいような状況になってしまったというのが全方位的に残念で。そんな空気のなか、それでもベストを尽くして参加する選手の皆さんを思うと、ふたりにはふたりらしく選手の皆さんに全力で寄り添ってあげてほしいなと思う今日この頃です。にのちゃんと潤くんのファンの方たちは、複雑な気持ちだろうな。

今日、久しぶりに東京に用事があって電車にのってまして。連絡通路の柱に、オリンピックの各種目のピクトグラムが飾られていたのを見て。大ちゃんがそのデザインを手掛けたチームのところへ取材に出向いていたことを思いだしました。

大ちゃん初見で、しっかりそのスポーツの動きをデザインに落としこむ、そのアイデアのほぼ正解にたどり着いていたよね。凄かったなぁとか。

大ちゃんは今頃、どこにいて何をしているんだろうなぁ。

お祝いメッセージ

FCでメンバーからのお祝いメッセージがお届けされた件。

相葉ちゃんより

・にのちゃんに貰った誕生日プレゼントの低温調理器をよく使ってるという話から、なぜかすごくいいから低温調理器をにのちゃんにもプレゼントすると言い出す相葉ちゃん(笑) 秒で真実を思い出してくれたけども。速攻でメンバーが「怖っ!」って突っ込む姿が見えましたよね。映ってなくたって。

”家に来てランチ”をした。二人でランチって! すんごい、パワーワードでました。超マウント取られましたな。

・って思った矢先の”気づいたら二人で家のソファーで寝てましたね”気づいたらソファーで寝落ちって! なんだその平和な世界は。全力で守らせていただきたい。この二人の間には何人たりとも入り込めませんな。あわよくば、二人で寝落ちする過程を定点カメラで見てたいですな。

 

翔ちゃんより

・まず、登場が恐怖よ。こわいこわい。いくら迷彩マスクが大量にあるからと言って、その使い方は怖いからおやめなさい(笑)

・マスクからの引きで明らかになる素晴らしいキレのある角度のなで肩。

6+1=7 6月17日は二宮の誕生日。何気に巻き込まれる にのちゃん(笑)  

・街でばったり にのちゃんに会える街って、すごいな。どこそれ。だって、もれなく同時に翔ちゃんもいるんだもんね。何がすごいって、それがすごい。

・すごいいっぱいおしゃべりしてくれたけど、自らメッセージ濃度が薄めなことに気づく翔ちゃん(笑) 個人的には、そういうの真面目なノリでまともに伝えあうのがお互い一番照れくさい相手なんだと想像する。打つと同時にお互い響くようなノリが楽しいんだろうから。

 

潤くんより

・久しぶりにこっち向いて動いてしゃべる松本潤て、衝撃的ですよね。冒頭映った瞬間からスーパーハイクオリティで、初めて見るくらいの勢いで「顔ちっさ! 顔濃っ!」ってなりましたよ。やっぱ尋常じゃないな。

”君はまた僕の先をいったね” やだ、なんかいろいろ突っ込みたいのにきゅんとしちゃうじゃないよ。潤くん、”また”じゃなくて、実は常に先を行っ....そんな野暮なことはどうだっていいじゃないか。完全末っ子シーズンの到来ということでいいんですかね。

”低温調理器具”って、そんなオモシロワードでしたっけ?(笑) ぞくぞくとメンバーに贈られていく低温調理器の身が羨ましいじゃないか。

・潤くんはにのちゃんに会えてないんだ。と思ったらめちゃ寂しくなったけど、YouTubeに前向きな潤くんがかわいいよ。いつかひょっこり出てくれたら嬉しいけど。あの陰キャが主導権を握る正統派手作りチームの中に、潤くんが投入されたら時空が歪みそうよね(笑) 

 

お祝いを受けてのにのちゃんより

・2020年は誰にも渡せてなかったお誕生日プレゼントを、一括で全員一緒の低温調理器を選んで渡したにのちゃん。翔ちゃんのマスクは2021年分(笑)

ということで。

 

わかっちゃいるけど、大ちゃんはおらず。寂しいったらないわ。顔も見れず、にのちゃんへのメッセージも聞けずか...となりそうだったところで、「ジャにのちゃんねる」の快挙よ。ありがとう「ジャにのちゃんねる」! ありがとう菊池風磨

今年のお誕生日お祝いメール一番乗りは、大ちゃんから、0:07!

「はやく40になれ~!」

だそうで。自分だけ大台に乗ったことが寂しいんでしょうかね。かわいい人ですね。

潤くんの話もしてくれて、最後は菊池風磨に救われた2021.6.17でした。感謝。

 

 

 

 

HBD38歳、に見えないのよお肌がすべすべでかわいいな

にのちゃんのお誕生日からずっと忙しかったですね。いや、本当に。

どどどどとアレもコレもあって、嬉しかったですね。

一週間たってしまいましたが、まず一個ずつ小分けにエントリで。

 

なにはともあれ。

にのちゃん、38歳のお誕生日おめでとうございます!

嵐休止後のにのちゃんが、どんなメンタルで生きていくのか。自分は婆やのごとく気になっておりました。どんなに占いで最強のメンタルを持つ男で、芸能界最強のサポーター(生霊)を味方につけていると言われても。血液検査で、とてつもなく強い免疫力を持った人間であると言われていても。常に周りのことも自分のことも冷静に俯瞰でとらえることのできる、頭のいい人だとわかっていても、心配なもんは心配。

 

週に一度のベイスト。週に一度のニノさん。定期的に今までと変わらずにのちゃんに触れる時間があってよかったよ。じゃなきゃ、こっちがメンタルやられそう。でもね、翔ちゃんや相葉ちゃんのそれぞれの活躍を見ていても、比べものにならないくらいに思うの。にのちゃんの隣にメンバーがいないことを残念に。

あの絶妙な掛け合いで発揮されるにのちゃんの小気味いい返しや、合いの手。やや天邪鬼な開き直りでやいやい屁理屈を言ってみたり、迷子のメンバーに代わってフォローを入れてみたり。メンバーと一緒のにのちゃんは忙しそうで嬉しそうなの。その顔が好きだったなぁと。

ないものねだりをしてもしょうがないんだけど。

だから、CMで相葉ちゃんと肩を並べている姿を久しぶりに見て。ノールックで漫才師のように相葉ちゃんの話に合いの手を入れていくにのちゃんを見られて嬉しかったな。”鬼のカルタ”で思わず笑っちゃったよ。やります? 正月に、メンバーと差しでカルタ(笑)

 

なのでYouTubeを始めてくれたことは本当に救済で。しばらくは「ジャにのチャンネル」で中丸氏たちと楽しそうにしてるにのちゃんがこの世に存在しているんだということで生き延びれそうだし。来年は映画の話もあるし! 今後もにのちゃんのペースでお仕事している姿を楽しみにできるなと。おかげ様でメンタルがたいぶ落ち着いた今日この頃であります。

 

またメンバーの隣で笑っているにのちゃんに会える日を夢見つつ、こちらも日々を精一杯生きていきますのでね。にのちゃんがにのちゃんにとって良き日々を過ごしていてくれたら、それだけで嬉しいです。

 

 

 

 

 

お誕生日会へのお誘い

6月の17日!20:05から!!

二宮和也の誕生日会やりませんか!?

と、お誘いいただけるなんてこと、あります?

 

そりゃもう、はせ参じますともっ!

 

本日、無事に梅雨入りもして6月が好きなにのちゃんのお誕生日でございます。おめでとうございます! 

 

誕生日出席後、また改めて。

 

潤くん、お知らせありがとう

ひっさびさに、こちらに向かってお話している潤くんに会えましたね。

なんか、ほにょほにょしてる。間違えてないような気がするのに、言い直してたり。スラスラしてないスマートすぎない潤くんが、なんだかたまらなくかわいかったですね。

親切に今回の映画についての説明をしてくれて、嬉しかったですね。5人でそろってお知らせできないときに、4人だけでお知らせすると悲しい気持ちになるファンのことも考えて、あえて一人で背負って発表してくれたのかな。と思いました。

うちの方はまだ会報が届いてなくて。先着組のつぶやいている詳細が全然見えてない状況ですけど。

短く整った髪型に深山くんを想像しつつ、珍しくしているネックレスに目がいきました。enjoyで教えてくれたアクセサリーっぽいなぁ。

潤くんの生存確認もできてほっとしたついでに、過去のメッセージ動画で5人の姿も見て懐かしく。この5人のテンポのよさよ。やっぱり最高だな。 

 

ロボットとにのちゃん

し、知らない間にお仕事してたのね! 全然知らなかったよ。

潤くんもだけど、休止してさっそく映画のお仕事が入ってるなんて素敵! You tubeもかなり嬉しいけど、やっぱり映画やドラマのお仕事は格別。

映画『TANG タング』オフィシャルサイト

設定が、ゲーム三昧で奥さんに捨てられる男の話だとか。本人の趣味とかぶりすぎててどうかと思うけど(笑) あらすじを見たら、ちょいと良さそう。原作を読んでみたい。いつもはネタバレしたくないからできるだけ情報は伏せておきたくなるけど、今回は先に原作を読んでみようかなと思う。

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』デボラ・インストール | 小学館

お相手のロボットとの掛け合いがどんなふうになるのか。何にもない空間に向かってお芝居したのかしら? もうクランクアップしちゃって、公開は22年。楽しみだな。

 

潤くんの「99.9」と公開は近いのか遠いのか。潤くんのほうはまだクランクアップしてないよね? 先日、都内某所でHちゃんのご友人がロケ現場に遭遇したらしい。なんとも羨ましい。

遭遇と言えば、翔ちゃんが夜会で嵐ファンと遭遇した時のファンのリアクションについて話していた。にのちゃんは私たちの関係性が”対等”だからのリアクションだと言ってくれてて。それはもちろんなんだか嬉しい解釈なんだけども。

いやいやいや。違うのよ。キャーキャー言える人たちはある意味自然というか、反応としては素直でしょ。こっちだって(こっちってどっち)それがライブ会場だったらもうちょっとキャーキャー言いますよ。齢の割には。

でも、めっちゃフラットな反応するファンが多いというのが、メンバーの認識。やっぱ、そこからは見えてないんだな。こっちの動揺が。動揺が深すぎると人は固まるんですよ。明らかに自分の存在に対して嵐さんからリアクションされた日にゃ、ほぼ思考回路は停止しているだろうし。たぶんその人たち全員息してないから、その時。間違いない。卒倒することなく、逃げずに立っていられただけでも賞賛に値するし、その上失礼にならないように最低限の返しをできたなんて! 心臓が相当お強い方だったに違いない。自分はできるだけ物陰に隠れて身の安全を確保したうえで気持ち悪いくらいじーーーーーっと永遠に見ていたい方です。かえって申し訳ない。

 

話は大いにずれましたが、にのちゃんの映画めちゃくちゃ楽しみ♪