あらしさんのこと ひとりごと 

大好きなあらしさんのこと 思ったこと 覚書

Voyage

Voyage#21 JUN'sDiary

5人の中で、潤くんほど誤解されてる人はいないよな、と常々思ってる。そりゃキングなキャラクターな部分も持ち合わせてはいるとは思うけど。本来の姿からかけ離れたイメージが先行しちゃってて、私は結構しょっちゅう悲しくなるしイラっとする。 冒頭の2002…

Voyage #20 7年ぶりの国立

冒頭。なにしろ潤くんが美しすぎて息をのむ。「好きなのかも」って言った時、思わず誰を?! 何を?!って*1慌てたくらい美人さんで。こんなにずっと見てる顔なのに、まだその表情にドキッとさせられるのかとビビる。顎すりすり、喉すりすりしてる手がまたね。あ…

Voyage #19 NINO's Diary

はじまりからして、にのちゃんらしくて。節というか圧というか(笑) どう撮っても、されるままにされない感で最初から最後まで自分のスタイル貫き通すのが。本当ににのちゃんらしくて。 ・自慢 1983年生まれ、同期は東京ディズニーランドとファミリーコンピュ…

12月はじぶんDiary

昨夜、遅くにやっとVoyage#19 #20を見た。こっちが思ってたよりもずっとずっとずっと前から、嵐さんはこの最後のひと月のことを考えてくれていて。その勢いも手厚さも、ハンパないということがわかったので。もう、一個づつダラダラと気のすむままいつもの調…

Voyage18 #11月3日へ

昨日は感激しすぎて変なテンションなままあげちゃって。朝読んだら、例えが上手くなさすぎてドン引きしてるさくです。おはようございます。 夕べは比較的時間に余裕があったので、Voyageゆっくり見れるなと思って。観てから#18のメモをあげようと思ってたけ…

Voyage17 #アラフェス2020に向かう

10月の末から自分がドタバタしすぎて、#17を見たのか見てなかったのかも思い出せなくて見はじめて。もはや懐かしさも感じる「IN THE SUMMER」のメイキングの映像にきゅんきゅんしまくりました。このエピソードは、もう感情が大渋滞。 6月5日 IN THE SUMMERレ…

Voyage#15 #2020年

すごくすごくこの最後の一年のことを、ずっと前から考えてぎっちり準備してきたことが白紙になっていくことへの動揺とか。その現状に対応していこうと前向きに行動し続けてきたこととか。冷静に自分たちにできることを考えて、自分たちなりの表現をしていこ…

Voyage#16 #Ohno's Diary

ほぼほぼ酔っ払ってたけど(笑) 大ちゃんの言葉たくさん聞けてよかった。ハワイで大ちゃんが号泣してる姿を見たときに、土田さんだったかな? 夜会でも有吉さんだったかが、酔ってる時の上島竜平とまったく同じって言ってたのも思い出してしまって。涙がでそ…

ふたりの空気

「結婚しよう!」が ずっと頭の中をぐるぐる回って止まらんのですけど。 誰か、止めてください。 やっぱりこのふたり、空気が甘い。 大ちゃん。プロポーズして断られて。ニコニコしながら、ぴょんってハグしに行くのかわいすぎる。 潤くん。冗談じゃないよと…

Voyage#14 5×20 Tour Final

まず冒頭から。本当にそれなんだよなと。理解が追いついてない過去の自分を思いきり恥じるわけです。実は、and moreが発表になった当時、自分は安直に4月からのツアーはセトリが変わると思っていた。全部じゃないにしろ一部は。単純に2018年のツアーに参加で…

Voyage#13 2019年11月

なんなんだかなぁ、とても言葉で言い表せる気がしない感情で胸がいっぱいですよ。あんなに身体や気持ちを酷使してくれたのは、全部私たちファンのためなんだよ。 リアルタイムでもそれは伝わったけど、改めてこうして裏からの景色を見させてもらうと言葉が出…

あらためて受け取る

やっと「5×20」DVD4枚見終わりました。いっぺんに見れる時間が取れそうもないので、一日一枚でね。4枚目の「エナジーソング」で泣いた。だってほんっとに楽しいんだよね、これ。初めて盤で聞いた時のワクワク感、初めてライブで聞いた時の嬉しさ、その後この…

Voyage#12  デジタルの世界へ

今、デジタルの世界へ進む意味。一年前、2019年10月9日。嵐さんがSNSを解禁してデジタルの配信をスタートしたとき。休止を決めたと同時に時代の流れの中での自分たちのポジションをあらためて見つめなおした結果の決断だったのに。世の中がこんな風になって…

Voyage#11  Turning Up 

歌詞の言い回しひとつひとつにまで、潤くんのディレクションが入っていることに感動した。そうか~、そうだよね。だって、それはすなわち生まれ変わる嵐としての言葉なわけだから。 「Turning up 」スマートに踊っていた姿の5人が、最初はこんなに汗だくにな…

voyage#10 世界中に嵐を

2019.8.8 NY You tubeの音楽分門総責任者であるコーエンに会いに行く潤くん。ワクワクしているか、それとも怖いか?と聞かれた答えが、楽しみしかない。その答えから伝わってくるのは、エンターテインメントを愛してやまない彼の心。5人で、世界中のみんなを…

残暑?お見舞い申し上げます

終戦記念日に、東京まで出ないとならない用事があって三ヶ月ぶりに電車に乗って東京へ。空気が熱風。自分の生息している地域に比べると圧倒的に地面に土がないし、木や草が生えてるところがないからか、比べ物にならないくらい暑い。火にかけた鍋の中にいる…

Voyage #9 2020年4月

世界がこんなことになるなんて。年が明けた頃はまだ誰も想像していなかったよね。ファンにとっては、二年連続全くの想定外の出来事が続いている状況で。休止という現実と向き合った2019 から死守したこの想いで嵐さんと一瞬に走りきろうと誓った2020だったわ…

Voyage#8 Sho's Diary

櫻井翔、よく笑うなぁ^^ 嵐で五人でいるとき以外でも、本当に楽しそうに笑う人だな。人と会い話すことが好きで、人の話を聞くことを楽しめる人なんだろうなとは思っていたけど。本当にそうなんだなぁ。これを見て、翔ちゃんのまわりにいる友人たちの歯に衣着…

Voyage#7 AIBA's Diary

相葉雅紀ってどんな人? もう自分でもよくわかんないんです。いろいろありすぎて いろんな感情を押し殺して本当の感情がわからない ハートをぺたぺた作り上げているときは、人に何か言われたくない という言葉が相葉ちゃんの口から出て、あぁ。と思う。そん…

Voyage#6 活動休止を発表

休止の記者会見の衣装を5人で確認して決めてるところ どのくらいの笑顔か確認しあってるところ ”ちゃんとしてて でも堅くなりすぎないように” 小さなこと、すべて ひとつひとつ。 こうしてコンタクトとって同じ歩幅で歩いてきた5人の姿。 FC向けのメッセージ…

Voyage#5 それぞれの思い

・嵐の記念写真 ファンのためではあるけど、ファンを思ってしてくれたことが重なって、5人の記念写真になってるよね? いや、なってるといいな。こんなことまでしてる場合じゃなかったじゃない!ってくらい忙しい合間に。切り取られてお届けされた5人の姿に…

Voyage #EP4 ずっと5人で

初日、札幌入りしてもまだ。リハしてもまだまだ、ギリギリまで調整。ホテルにも帰らないで朝まで打ち合わせ、会場で寝てるとか。ほんとマジかよ。な状態の仕事量の潤くんも。夢も嵐、起きても嵐の眠れてない翔ちゃんも。こんなタイトなスケジュールで、あん…

Voyage #EP3 でも僕らは

まず。マジかと。思ったことが冒頭の翔ちゃんの言葉。 休止の決断と決定をメンバー以外では片手で足らないくらいの人しか知らなかったこと。マネージャーでさえ、知らない人が多かったこと。この状態で、休止を知らない何百人というライヴを支えるスタッフた…

Voyage #EP2 5×20

配信されてから毎日のように見ている。 #2にして、やっとVoyageのスタイルを把握。なるほど。細切れは細切れで続いていくのね。了解しました! これはあれだね、ミルフィーユ方式だね。←なんじゃそりゃ。こう、あれだよ。淡々と重なってるのよ。事実たけが…

Voyage #EP1 20年

今年もすっかりあけましたね。おめでとうございます! 今年も怒濤のアラシゴトになりそうですね。順を追って書いていこうと思ってると、結局ほとんど取り逃がしそうですな。ぼちぼち書き残せそうなとこからメモしたいなと思う2020 であります。 2019は嵐さん…